ZenFone5 Nexus5 スペック比較表 SIMフリー端末

1150_image_knrhcE6t.jpg
ZenFone5 と Nexus5 の仕様比較です。
同じ 5インチSIMフリー機、 Nexus5 と比べてどうでしょうか。
スポンサーリンク

ASUS から ZenFone (ゼンフォン)5 が日本でも発売。
価格が
16GB(A500KL-16G)26,800円(税込28,944円)
32GB(A500KL-32G)29,800円(税込32,184円)

スペックが気になるところですが、私も使っている Nexus5 との比較をしてみます。

スペック一覧
ZenFone5Nexus5
OSAndroid 4.4Android 4.4
CPUQualcomm Snapdragon
400
1.2GHzクアッドコア
Qualcomm Snapdragon
800
2.26GHzクアッドコア
VGAAdreno 305Adreno 330
RAM2GB2GB
ROM16GB・32GB16GB・32GB
外部SDmicroSDXC 64GBまでなし
液晶1280×720
IPS
Gorilla Glass 3
1920×1080
IPS
Gorilla Glass 3
カメラ800万画素(OUT)
200万画素(IN)
800万画素(OUT)
130万画素(IN)
無線LAN802.11 b/g/nデュアルバンドWi-Fi(2.4G/5G)
802.11 a/b/g/n/ac
対応
周波数
(バンド)
LTE:1/3/7/8/19
WCDMA(3G):1/2/5/6/8/19
LTE:1/3/5/7/8/20
WCDMA(3G):1/2/4/5/6/8
サイズ148.2×72.8×10.34mm137.84×69.17×8.59mm
質量145g130g
バッテリー2110mAh2300mAh


まず CPU は ZenFone5 のほうが劣りますね。
ベンチマーク結果でも、けっこうな差がでるみたいです。

しかしクアッドコアですので、対応したアプリでのパフォーマンスは、
悪くないと思います。

RAM は最近のハイスペック機では 3GB が増えてきていますが、
2GB なので標準ですね。特に困ることはないでしょう。

そして ZenFone5 は microSD スロットがあります。これは良いです。
安価な端末はどうしても内蔵ROMが少ない傾向にあるので、
外部ストレージが使えるのと使えないのでは大きな差がありますね。
(一応、Nexus5 でも簡易的に microSD が使えます。 方法はこちら

解像度は Nexus5 が 1920×1080 なのに対し ZenFone5 は 1280×720 。
この辺はコストによるところでしょうか。
実際は 5インチで、この解像度で不満が出ることは少ないと思います。
液晶は ZenFone5 、 Nexus5 ともに IPS でゴリラガラス3を採用。

ZenFone5 の IN 側カメラが 200 万画素と、Nexus5 より若干高いです。

無線LAN は ZenFone5 が 2.4GHz帯のみですが、
Nexus5 は 5GHz帯にも対応しています。

サイズは ZenFone5 のほうが若干大きいです。
Nexus5 より縦長の印象になります。
数値で約 1cm ですが、スマホの縦の 1cm は、けっこう違います。
実機で Nexus5と比べましたが想像以上に縦に大きく感じました。

それとバッテリーがちょっと不安です。
Nexus5 もバッテリーの持ちが、ぜんぜんダメというわけではありませんが
決して持ちが良いとも言えません。

それよりさらに容量が少ないとなると若干心配ですね。
ただ、 Nexus5 と比べて CPUクロックが低いこともあり、
通常の運用では、そう問題ないのかもしれません。

ちなみにバッテリー交換は、 Nexus5 と同じで分解しなければ交換不可。
しかも封印がされているようなので、保証対象外になります。
交換自体の難易度は高くないように見えます。

バッテリーの劣化とかは意外と気になる部分でもあり、
この辺りはバッテリー交換可能だと、ありがたいですよね。

あと、対応周波数なんですが日本発売の Nexus5 は、
Band19 に対応していないので、Xiプラスエリアが使えません。
しかし ZenFone5 は、LTE の Band19 に対応しています。

この Band19 とは、Xiプラスエリアが使えるかどうかの周波数です。

それとスペック表には書きませんでしたが、
ASUS 公式サイトにもあるように、最大 5台までテザリング可能。
Nexus5 同様にテザリングによって使い道は広がります。

スピーカーは ZenFone5 にはステレオスピーカーが搭載されています。
Nexus5 は iPhone などと同じタイプの底面モノラルスピーカーです。



比較が Nexus5 だったので、少々不利な感じになってしまいました。
たぶん価格抜きで考えるなら、ベストな SIMフリー機は、Nexus5 かと思います。
とても良く出来ている機種です。

Google謹製の Nexus5は、最新バージョンの Android が提供される
といったメリットもあります。2015年6月現在、 Android5.1.1 です。
なので後々不満も少ないでしょう。実際に私も不満はありません。

しかし最近では priori2 や FLEAZ F4s と、さらに低価格の機種もあります。
それらと比較するなら、ZenFone5 はバランスのとれた機種とも言えるでしょうね。

更新日: 


これから Android5.0 へアップデートする方へ、
アップデート手順、新機能・便利な設定の解説はこちら
Android5.0 やっておきたい便利な設定・小技

ファーウェイから同じ 5インチ SIMフリー機、Ascend G620S も発売されました。
こちらは ZenFone5 よりもさらに安いです。比較記事はこちら
Ascend G620S ZenFone5 スペック比較表

文中の 低価格 SIMフリー機 priori2 FLEAZ F4s の記事はこちら
priori2 FLEAZ F4s スペック比較表 格安 SIM フリー端末

Nexus5X が発売。Nexus5 と比較してみました。
Nexus5X(ネクサス5X) スペック Nexus5 比較表

posted by NEO | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする