車がエンコしたときラクに動かす方法


突然エンジンが止まってしまって車が動かない。
パニックになってしまいます。

「緊急時に少しだけでも車を移動したい」
そんなとき楽に車を移動させる方法です。
スポンサーリンク


まず MT(マニュアルミッション)車ですが、動かすためにギアをニュートラルに入れます。
次に、キーを ON の位置へ。
そうしないとハンドルロックがかかり、操舵出来ず危険です。

AT車の場合、車によって違いますが

ブレーキを踏みながらキーを ON にして、シフトを N (ニュートラル)レンジへ。
または、シフトロック解除ボタンを押し、解除して N レンジへ入れます。

こうすることで車体はフリーの状態になります。

この後、自分もしくは同乗者が車を押します。

しかし意外と動き出すまでには力が必要です。
止まっている物体を最初に動かすとき大きな力が必要になります。慣性の法則ですね。

そこで車体を押すのではなく、手でタイヤを直接回してみましょう。

力をかけること自体を移動量にシフトさせるのです。

思いのほか楽に動き出します。

動き出してしまえば、最初ほど力は要りませんので 1人の場合は Aピラー(窓柱の前側)を押しながらハンドルで方向を調整したりも出来ます。

ただ、止める時にも慣性の法則で、けっこうな力が必要になるので、充分注意してください。


posted by NEO | 雑学的 | 更新情報をチェックする